成犬にもセカンドチャンスを!

犬は体が大きくなっても、小さな頃と変わらず、人の助けを必要とする小さな存在です。

むかし子犬だった犬飼ってみませんか?

本県では、成犬の譲渡も推進しています。当センターから犬の譲渡をお考えの方は、

ぜひ、成犬にも目を向けてみてください。


【お問い合わせ先】 動物愛護指導センター 愛護管理課 028−684−5458

  なお、譲渡に際しては、講習会受講などのお約束事項がありますので、
 詳細についてはお電話でお問い合わせください

番号 収容場所 種類 性別 体重 収容日 写真
 2019.02.13  那須塩原市 雑種  メス  13.7kg  1/23   

◎コメント

 やや人見知りですが、慣れればその人のことを大好きになってくれます。ボール遊びに興味があるようで、少し訓練をすれば上手にボールを持ち帰って来てくれるようになるでしょう。おやつを活用して上手に遊んでくれる新しい飼い主を待っています。
 


※問い合わせ有り


【成犬と子犬の違い】

項 目  成  犬 子  犬
性格 ある程度分かっています。
飼う目的に合った性格かどうか判断しやすいです。
その時点での性格の傾向は分かりますが、大きくなってからの性格は、飼養環境等により大きく変化するため判断しにくいです。
体の大きさ 大きさは変わりません センター譲渡子犬は概ね中型になる思われますが、どのくらいの大きさになるはっきり分かりません
飼い主との相性 マッチングにより判断できます 判断しにくい。関係を一から作っていきます。犬の性格にあったしつけが必要です。
先天性の病気 命に関わり、成長出来ないような先天性の病気はありません。他の先天性の病気も、子犬より分かりやすいです。  分かりにくいです
飼い主の年齢 飼い主の年齢に応じた犬を選択でき、最後まで責任をもって飼うことができます。 犬は平均15年以上生きるので、一般的に高齢者には不向きと言われています。


いっしょに人生を歩んでいける あなたにとってのオンリーわん♪に

出会えるかもしれません