▲ページのトップへ

お問合せ:

028-684-5458

トップページへ
センターの概要 施設案内 迷子動物収容情報 お知らせ アクセス

愛護事業

≪愛護館のご利用案内≫
開館時間:10:00~16:00
休館日:月曜日(祝日を除く)

行事カレンダー 犬・猫の譲渡事業 ふれあい教室 しつけ方教室

適正飼養の推進

犬の飼い主の方へ 猫の飼い主の方へ 災害への備え 動物由来感染症

各種申請

動物取扱業 特定動物

その他

動物愛護管理推進計画 統計・資料 センターQ&A 相談窓口 関連リンク

栃木県庁ホームページ

ふれあい教室


1. 動物愛護指導センターの「ふれあい教室」

 動物愛護指導センターでは、子犬とのふれあいをとおして、犬との関わり方を学び、命を大切にする気持ちを育んでもらうことを目的とし、幼児・児童のみなさんを主な対象とした「ふれあい教室」を実施しています(予約制)。

先生・保護者の方へ

 犬や猫などを「家族の一員」として迎える家庭も多い反面、安易に動物を飼い始めた結果、飼いきれなくなって飼養を放棄したり、近所の苦情の原因となったりするケースが後を絶ちません。

 「ふれあい教室」で活躍している子犬たちは、捨てられた犬や野犬などが産んだ子犬のごく一部です。 当センターでは、子犬たちとふれあうことで、生命の尊さや動物への優しい気持ち・思いやりの心を育んでもらいたいと考えています。 まだ犬とふれあったことのないお子さんはもちろんのこと、犬を飼っているご家庭のお子さんにも、あるいは大人の方々にも、この教室が人と動物の共生する社会を考えるきっかけとなることを願っています。

 ぜひ、当センターの「ふれあい教室」をご利用ください。


2. 内容

 約1時間の教室で、内容は以下のとおりです。
※参加者の年齢や人数、子犬の体調などにより、時間や内容は変更になる場合があります。

お話・ビデオ(約20分)

 お話とビデオ鑑賞から、犬と人のからだの違いや、知らない犬に会ったときの対応、犬にさわる前のあいさつの仕方などを学びます。

 その他、年齢や理解度に応じて、センターの業務や子犬についてさらに説明をすることもあります。

ふれあい教室 ふれあい教室

心音体験(約10分)

 自分たち(人間)の心臓の音と、子犬の心臓の音を聴き比べます。心臓が動く速さは違いますが、人間も犬も同じ命をもつ生き物であることが実感できます。

ふれあい教室 ふれあい教室

ふれあい体験(約20分)

 生後3ヶ月齢程度の子犬とふれあいます。犬の体の温かさを体感したり、子犬がどのような気持ちでいるかを想像し、動物を大切にする心を育みます。

ふれあい教室 ふれあい教室

3. お申込みについて

 ふれあい教室の主な対象は、県内の保育所・幼稚園、小学校、育児サークルなどに所属する幼児・児童のみなさんと、所属する団体の職員または保護者の方です。1回につきおおむね10~50名程度の受け入れが可能です。

 ご希望の方は、まずはセンターあてお問合せください。


「ふれあい教室」ご利用案内
対象 主として、県内の保育所・幼稚園、小学校、育児サークルなどの幼児、児童および所属する団体の職員または保護者
人数 1回につき、おおむね10~50名程度
(人数が多い場合、一人あたりのふれあいの時間は短くなります。)
料金 無料
時間 約1時間(お話とビデオ 約20分+心音体験 約10分+子犬とのふれあい 約20分)
申込方法 申込書に記入し、希望日の2か月前までにFAXまたはメールでお申込みください。内容を確認後、担当者からご連絡いたします。
(1週間以内に連絡がない場合は、お電話でお問い合わせください。)
注意事項 参加者に動物アレルギーがないことを事前にご確認ください。子犬の体調等により、ふれあいの時間が短くなったり中止となる場合があります。


▲クリックでPDFファイルが開きます。