● センター概要
● 施設案内
● 行事カレンダー
● センターからのお知らせ
● 収容動物情報ペットを探している方は御確認ください
● 犬・猫譲渡事業
● 犬のしつけ方教室
● 適正飼養の推進
● ふれあい事業
■ 動物取扱業関係
■ 特定動物関係
● 動物愛護管理推進計画
● 災害時に備えましょう
● 人と動物の共通感染症 (動物由来感染症)
● 統計・資料
● センターQ&A
● 相談窓口
● 関連リンク
 



栃木県庁のホームページへ




人と動物の共通感染症

 動物から人に感染する病気の総称で、人と動物の症状の程度は様々です。
 本来、犬やねこなどのペットからうつることは少ないですが、人と密接にふれあうことで感染することがありますので注意して下さい。

☆人と動物の共通感染症にかからないための対策

 @過剰なふれあいは避けましょう
 A動物にさわったら、必ず手を洗いましょう
 B動物の身の回りは清潔にしましょう
 C室内で鳥などを飼育するときは換気をこころがけましょう
 D砂場や公園で遊んだ後は必ず手を洗いましょう

■人と動物の共通感染症に関するガイドライン(環境省)のページ
■厚生労働省「動物由来感染症」のページ
■動物由来感染症ハンドブック(厚生労働省)のページ
■感染症情報センター(国立感染症研究所)のページ
 

狂犬病に関する情報 (厚生労働省リンク)
鳥インフルエンザに関する情報 (環境省リンク)

 

前のページに戻る

ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2008 栃木県動物愛護指導センター All Rights Reserved.